ディオールハイウォッチ:自明の贅沢

贅沢は自明です。これはディオールで特に当てはまります。ディオールでは、異なる芸術間のコミュニケーションがはっきりと見え、影響が共有されます。ディオールのファッションデザインスタジオと高級時計の発祥地との融合は自然です。時計は単なる時計ではなく、ハイエンドのカスタムメイドと既製の二重文化の生きた証拠でもあります。

 

 

シリーズ「Envol」および「Cancan」の名前は、ディオール氏の象徴的なシリーズまたはドレスに由来しています。これらの時計から明らかなのは、20世紀半ばに設立されたブランドの伝説的な物語であるディオールに根ざした優れた味と大胆な創造性です。ディオールの伝説は、その足跡をとどめたことはありません。ブランドファミリーは、毎秒驚きを生み出しています。そのような驚きは、デイマジックや、ダイヤモンドのような星空の下でのエレガントな夜の魅力のようなものかもしれませんこの物語は、グランビルピンクやディオールグレーなど、ディオールの深く染み込んだ象徴的な要素である色に関するものです。シーズンごとに、ファッションはディオールブランドから再解釈されなければなりません。この物語は、「バージャケット」のラインなど、ファッションの歴史の一部となったディオールの象徴的なシルエットに関連しています。

 

 

Enor衣料品シリーズのユニークな「空飛ぶ」イメージを借用して、DiorはいくつかのユニークなDior VIII Grand BalPiècesUniques ENVOLウォッチを作成し、Dior氏が作成したEnvolシリーズを一気に高級ジュエリーウォッチのステージにもたらしました。

 

 
「フライング」のダイナミックな感覚を表現するために、このシリーズの時計の3つの自動ダイヤルに不規則なライン要素が追加され、並外れた自由な動きのイメージが作成されます。貴重な石がはめ込まれたスパイラル、そして渦巻きの視覚的感覚を強化します。しかし、この一連の時計の最も独創的な「飛ぶ」イメージは、ユニークな虹色の文字盤装飾です。これらのフルダイヤルの素材は、実際には時計で初めてのスカラベのフロントウィングです。この素材は巧妙に選択されており、甲虫特有の色でダイヤルを飾るだけでなく、Envolのテーマを反映しています。

 

 

ディオールVIIIグランドバルCANCANウォッチは、ダイナミックで美しい自動ダイヤルダンスであり、空に素晴らしい詩を追加する、ツートンカラーの羽模様の自動ダイヤルを備えています。

オメガコンステレーションレディース、マンハッタンを見て「まともな吸引目」にあなたを可能に

今年初めには、新しいを導入したオメガコンステレーションレディースマンハッタンを見て、それは特に星の間に混乱を作成するために、女性のために魅力的に見えるダイヤルを作成するために、青色の砂石のガラスで、古典的な外観のこのシリーズを続けます。 色はかなり満足のいくものですが、レプリカ時計職場の「単純な」要件も満たしており、この時計は目を引くのに十分な小さなダイヤルのみを必要とします!

 

 

各アベンチュリンガラスダイヤルはユニークです。 ガラスの半透明の質感は、明るい金属の結晶と出会って、まばゆいばかりの精神を示しています。 アベンチュリンガラスは、製造プロセス中に金属酸化物が特別に添加され、微妙な美しさを生み出します。

スイスの時計、「時計の首都」の魅力はあなたにリンクされています

スイスは皆に知られている、時計、かつ高価です。世界中のオメガスーパーコピー時計輸出は、スイスのすべての10から7があります。あなたが慣れていることでしょう、ハイエンドスイスの時計ブランドと言えば、しかし、ハイエンドブランドとフォーカス用の小さな女性のフォームにあなたがブランドスイスの女性形に代わって、今日見てどのくらい知っているテーピング – ?何のユニークな宝物MG BIJOUMONTREテーブル。

 
スイスプレステージウォッチは、2004年にスイスの有名な2人の有名な時計メーカーであるウィリーサラディン氏とフォルカーフィンク氏によって作成されました。鮮やかに女性と美しさのユニークな尊厳を実証し、世界中からの伝統的なスイスの時計製造技術と天然ダイヤモンドで、絶妙な時計を作成するために、女性の卓越性に真珠と完璧な組み合わせの希少な宝石の母を犯してきました。

 

 

スイスの時計ポージャズBIJOUMONTREは、時計で150年以上もの有名なスイスの時計製造の歴史の町誕生—グレンヘン(グレンshangxingzhen)を選択します。生産と品質を向上させるために2018年、スイスの時計BIJOUMONTREポージャズは、特別な時計工場と本社もこの中には、都市—ラ・ショードフォン(ラ・ショー=ド=フォン)の製造で有名なスイスの時計へ移動しました確立された都市を持つ国際的に有名なブランドには、カルティエ、パテックフィリップ、ジラールペルゴ、コルム、オートランス、ティソ、オメガなどが含まれます。スイスは良い遺伝子を見ます。

 

 

女性の特性に合わせて「美しい遊ぶ」、BIJOUMONTREスイスの時計ポージャズDIYのコンセプトは、ベゼル、ラグとブレスレットは、今日の時計の各シリーズの時計の文字盤のデザインに拡張され、他の付属品はランダムのために分けることができます解体と自由、総合的なファッションを交換するには、美しさの現代女性の追求に合います。 2017年には、無償交換の時計アクセサリー新しい概念を示す「シークレットガーデン」、とBIJOUMONTREスイスの時計ポージャズが正常に米国IDA国際デザイン賞を受賞しました。

 

 

ブランドコンセプトに焦点を当て、設立10年の時間内にそのスイスの時計ポージャズという、すべての偉大な時計パネライコピー遺伝子に加えてユニークなデザインコンセプトを見て、多くの時計ブランド、スイスの女性形の代表から目立つ、と循環独自の魅力だけでなく、テーブルがの話愛する多くの人々のために、「すべてを見ます」。

マジックミラーモバードサファイアSAPPHIRE™シリーズ

平らなサファイアクリスタルの外側のリングは金属化され、エレガントなメタリックカラーはケース全体と一致しており、時計の直径は28mmで、より女性らしいものです。 ブレスレットの新しい3次元デザインには、両側にユニークなピラミッド型のリンクがあり、中央セクションは平らな垂直リンクで接続されています。 バタフライスタイルのフォールディングクラスプが手首にぴったりとフィットします。

 

 

最初の時計、ケースはマットとポリッシュされた純ステンレス鋼、シルバーミラーダイヤル、12時位置にMovadoのシグネチャーコンケーブサンドット、11個のダイヤモンドアワーマーカー、シルバー 皇太子ポインター。 ケースの上端と下端にはブリリアントダイヤモンドが設定されており、時計の全体的なデザインが向上しています。

 

 

2番目の時計は、輝く温かみのあるゴールドで、マットとポリッシュ仕上げの18Kゴールドメッキステンレススチール製のケースがあります。 12時位置に金の象徴的な凹面の太陽のドットが付いたモダニストのゴールドミラーダイヤル。

 

 

サファイアレディースウォッチは、Movadoのシンプルな美しさを非常にエレガントに表現しています。 高品質のスイス製クォーツムーブメント。 3ATM / 30メートルまでの耐水性。

カードのような厚さ? 世界最薄の時計をご覧ください!

ムーブメントの複雑さと全体的な強度を維持するために、自動IWCスーパーコピー時計の厚さも設計と製造で制限されていましたが、Altiplanoは60年前に時計の厚さの制限を打ち破りました。 2018年に発売されたAltiplano Ultimate Conceptは、ピアジェの時計であり、Altiplanoシリーズの60周年を記念して、わずか2mmの最も薄い時計を開発するのに4年かかりました。

 
ピアジェは1957年に9P手巻きムーブメントを発売しましたが、当時の2mmムーブメントの厚さは極薄でしたが、1960年には12P自動巻きムーブメントが発売され、その厚さは2.33mmで業界をリードしました。ステータス。最薄の時計をもう一度鍛造するために、ピアジェはバランスプレートを完全に排除しました。ダイヤル上の60ポジションのスプリングバレルにもケーシングはありません。最後に、クラウンシャフトはウォームネジで駆動されるピニオンで駆動されます。構造がそれを置き換えるため、よりコンパクトになります。この新しい構造により、従来のムーブメントのような複雑なホイールトレインを介したレイヤー間の伝導を必要とせずに、回転シャフトの平面上で巻き取りおよび調整操作を実行できます。

 
極薄時計には大きなリスクがあります。ケースは少し絞ったり衝撃を与えたりすると簡単に曲がり、ムーブメントが損傷します。超薄型の時計が外力によって曲げられたり、可能な限り圧縮されたりしないようにするため、ピアジェは究極のコンセプトに従来の貴金属材料を使用せず、航空宇宙や医療分野で一般的に使用されるコバルトベースのハイテク(コバルトベースのハイテク)を使用しています。合金)時計を作ります。この材料は、非常に高い硬度で知られています。ムーブメントの損傷は必然的にケースを損傷するため(2つはすでに統合されているため、その逆も同様です)、巻上げシステムを保護するために、ピアジェのエンジニアはさらに新しい長方形の伸縮式クラウンを設計しました:それと時計フレームは完全に平らで、特別なスプリングクリップでクラウンノブに固定されています。

 
さらに、Altiplano Ultimate Conceptは、独自に構成されたバレル、新たに構成されたガバナー、フラットクラウン、独自の巻き上げ機構、ケースに直接「はめ込む」など、5つの新しい特許を保有しています。 0.2mmの極薄クリスタルガラスの技術。究極のコンセプトは歴史を作ったコンセプトウォッチですが、ロレックススーパーコピー時計としてのアイデンティティを忘れることはありません。30メートルの防水深度を提供することに加えて、ムーブメントは4Hzのスイング周波数で動作し、巻き上げ後に完全に巻き上げることができます。 44時間のパワーリザーブを提供します。

「ゴールドロレックス」が主流に戻りましたか?

ロレックスコピー時計の時計は間違いなく今日の市場で最も人気のあるフライドチキンであり、サブマリーナーやGMTマスターなどの人気のあるスチールモデルも市場価格の上昇を続けていますが、これはロレックス製品の指標在庫です。しかし、ロレックスの投資家は古典的なスチールウォッチスタイルに従っていますが、市場が静かに上昇している「新しい新興企業」を無視すべきではありません。

 
スチールウォッチスタイルの人気により、市場での大きな需要に加えて、ブランドの「空腹マーケティング」戦略と相まって、商品の供給に対する圧力が大幅に増加しました。スチール製のロレックスの時計が長い間存在していなかったため、市場では知らないうちに貴金属時計の売上と価値が増加しました。米国NPDグループのデータによると、2018年の同時期と比較して、金時計の売り上げは19%増加し、2色時計(鋼鉄と金の混合など)の売り上げが増加しました。売上高は18%増加し、プラチナ時計の売上高は33%増加しました。

 
NPDの時計アナリストであるReginald Brack氏は、スチール時計モデルに対するロレックスの「空腹のマーケティング」戦略が、ユーザーが貴金属時計に切り替える主な理由であることは間違いないと述べました。過去において、ロレックスのスチールウォッチの価値を維持および評価する理由は、主に市場価格に近いことと、ロレックス自身のブランドと技術の評判により、消費者が中価格のスチールロレックスを価値のあるものとして購入することを快適に感じたためでした使用します。しかし、最近のロレックスの供給不足により、消費者やコレクターでさえ忍耐力を失い始め、さらに、サブマリーナーなどの中価格の時計の価格は、ロレックスの貴金属で始まるため、ロレックスの貴金属モデルの価格まで上昇しました。少なくとも金やプラチナなどの機能に基づいたスタイルは、すでに特定の値を返しています。

 
実際、同時に、ロレックスだけでなく、パテックフィリップのスタイルにも同様の問題があります。ロレックスとパテックフィリップは、近年、米国の高級時計の売り上げの70%を占めていますが、これにより、スチール製時計コピー製品が長期的に不足しています。これは明らかに過去の多くのホットスチールモデルの価値の低下を引き起こしませんが、消費者が新しいロレックスの購入を検討するとき、同時にこれら2つのメーカーが製造する貴金属時計も検討できると思います。

スピードマスターマークII:ゴージャスクラシックタイムピース

1969年は人類の歴史で記憶に残る年です。人類は初めて地球の境界を越えて別の惑星である月に着陸し、月面に足跡を残した最初の宇宙飛行士はオメガスピードマスタープロフェッショナルクロノグラフを着用していました。

 

 

同じ年に、オメガはさわやかなスピードマスターマークIIウォッチを発売しました。ケースのデザインは合理化されており、861の内部の手動巻きムーブメントは、月のテストを正常に完了した月の時計によって運ばれた動きです。

 

 

2014年、オメガは自動巻きムーブメントを搭載したクラシックなSpeedmaster Mark IIレプリカを作り直しました。同時に、新しいスピードマスターマークIIのスピードメータースケールは処理されており、非常に弱い光でもはっきりと見えます。これは、スピードマスターシリーズで初めてです。

 

 

つや消しで磨かれたステンレススチールケースは、磨かれた王冠とクロノグラフボタンを備えた樽型です。カレンダー調整器は、ケースの10時位置にあります。ダイヤルには3つの小さなダイヤルがあります。3時位置に30分のクロノグラフダイヤル、6時位置に12時間のクロノグラフダイヤル、9時位置にスモールセコンドダイヤルです。平凸の耐摩耗性サファイアクリスタルは、マットブラックまたはグレーのダイヤルを効果的に保護します。

 

 

透明な速度計の目盛りはサファイアクリスタルの内側に転写され、その下のアルミリングは発光コーティングで覆われています暗い環境では、特に目を引く透明な目盛りを通して夜間の光が表示されます。黒と白のラッカー仕上げの時針、分針、中央のクロノグラフ針にもスーパールミノバがコーティングされています。

 

 

オメガとスピードマスターのクラシックなデザインが好きな人のために、色のハイライトが必要な場合は、グレーのダイヤル、その蛍光オレンジの中央クロノグラフ秒針、その色に合った分目盛り付きのスピードマスターマークII時計を選択できます印象的です。

ロンジンは2020年に新しいCompinシリーズを発売

ロンジンは、フェミニンな素材とダイナミックなラインを組み合わせて、新しいコンクエストクラシックウォッチを作成します。新しい時計は、ブランドの象徴的なエレガンスに忠実でありながら、マザーオブパール、ダイヤモンド、ローズゴールドの色調を組み合わせた新しいタグホイヤーコピー文字盤を提供し、現代の女性のニーズを完全に満たしています。

 

 

ロンジンコンパニオンシリーズは、モダンなスタイルとブランドを定義する洗練されたスタイルを微妙にブレンドしています。エレガントでファッショナブルな最新の作品は、しっかりとした独特の女性的な魅力と大胆不敵で大胆なモダンな雰囲気を兼ね備えています。新しい時計は、毎日のリズムを設定し、人生のあらゆる側面に冷静に直面する現代の女性を喜ばせることを目指しています。

 

 

優れた女性の顔であるミケーラ・シフリンは、新しいコンピンシリーズの時計を着用することを選択しました。 「コンパックの新しい時計はエレガントでスポーティで、手首に自然にフィットします。時計は柔らかくスポーティであるだけでなく、スポーツ精神を示しています。これは、女性アスリートとしての役割に非常に適しています。」フリンはロンジンのエレガントな大使であり、この若いスキーチャンピオンは最新モデルに代表されるフライングウィング砂時計ブランドの価値を完全に体現しています。

 

 

新しいCompatウォッチには2つのサイズ(直径22.50 mmまたは34 mm)があり、一部のモデルにはダイヤモンドがセットされ、ステンレススチールケースにはクォーツムーブメントが組み込まれています。このコレクションには、ブルーサンバースト、ブラックサンバースト、シルバーサンバースト、ホワイトマザーオブパール、ブラックマザーオブパール、ローズゴールドまたはロジウムメッキの針の5種類のダイヤルがあります。ブルガリコピー文字盤はローズゴールドまたはダイヤモンドのアワーマーカーで装飾され、ステンレススチールのブレスレットは繊細で繊細です。

安いティソメンズウォッチ

ベゼルに慣れていない多くの友人は、しばしば非常に絡み合います。時計の理解はまだ理解の段階にあります。私は自分のブランド時計スーパーコピーを所有したいのですが、あまりにもローエンドのモデルは見ることができません。開始する機能はありません。現時点では、これらの高級時計やトップレベルの時計を見るのをやめるべきではありません。時計を購入するには、段階を踏む必要があります。次に、人々に費用対効果の高いモデルをお勧めしますが、時計サークルに慣れていない友人や職場に慣れていない友人にも役立つことを願っています。

 

 

ティソLE LOCLE T41.1.423.33

150年を超える伝統的なスイスの時計製造技術と継続的な革新的なデザイン精神により、ティソは世界最高の地位にあり、スイスの時計製造業界のリーダーです。多くのブランドシリーズの中で、Lelocはそのエレガントなデザインだけでなく、人々の心の価格/性能比を満たすことができるため、最もよく知られています。

 

 

推奨モデル:Tissot LE LOCLEシリーズT41.1.423.33はシリーズの非常に一般的なモデルですが、よく見ると多くのクラシックな要素があり、非常に低価格の時計です。時計の文字盤デザインはシンプルですがシンプルではなく、白い文字盤に細い柳針とローマのアワーマーカーが組み合わされ、レトロな味わいを見せています。カレンダー表示ウィンドウは3時位置にあり、12時位置に大きなブランドロゴがあります。数字は、ティソが1853年にレプリカ時計製造の長い歴史を示したことを示しています。6時位置は非常に芸術的で一連のロゴです。エレガント。

ティソT-Classicウィメンズウォッチ

ティソの時計には表面に「TISSOT 1853」という文字があり、実際、1853年はティソの時計が誕生した年を表しています。 1853年については段落があります。詳細への注意や技術革新であろうと美的革新であろうと、絶え間ない革新の追求のように、時間を超えることができる価値があります。伝統的なスイスの時計製造業に関連する価値は、ティソが1853年から現在までの先駆者であることを保証しています。

 

 

シンプルな構造は複雑なデザインを排除し、繊細な彫刻が施されたパーツは滑らかなラインで直列に接続されています。このようなシンプルな時間曲線は、きっとあなたをカラフルにします。静かに花が咲きました。

 

 

マザーオブパールダイアルを囲む明るいダイヤモンドがピュアでナチュラルな高級感を生み出し、洗練された滑らかなステンレススチールケース、ストラップ、針が滑らかで絹のような質感を生み出し、女性がその魅力に抵抗できなくなります。

 

 

ケースの側面にはユニークなエンボス加工が施されており、時計のデザイン性が向上しています。リューズはケースの側面の中央にあり、ダイヤル上のすべてのものはこの単一のリューズで調整できます。

 

 

金属製のブレスレットモデルは、ケースの両側に「編組チェッカーパターン」があります。ブレスレットの複雑な処理スタイルは、鏡で複雑に磨かれ、ヘアラインパターンと織り交ぜられ、外観と技術におけるティソの意図的なコントラストの美しさを示しています控えめな豪華さの抑制された雰囲気を明らかにします。

 

 

トリプルフォールディングセーフティクラスプ付きのステンレススチールブレスレットは、押すことで開くことができます。バックルは「TISSOT-1853」で装飾されています。

モンブランは、1858シリーズの最初の「Hetian jade」生産ダイヤルをリリースします!

ジェイドはオリエンタルをテーマにしたデザインにのみ登場する素材としてよく知られていますが、Montblancは最近、メキシコ国際先進スーパーコピー時計N級時計見本市(SIAR)で1858「Limited Edition 8」ダブル秒クロノグラフクロノグラフを展示しました。彼Yuyu(Kunlun Jadeとしても知られる)は、メキシコ風の機械式時計を作成するために、文字盤デザインに統合されています。

 
モンブランの1858スプリットセコンドクロノグラフリミテッドエディション8(Ref。125603)は、ブランドのクラシック1858シリーズを参考にして作られており、つや消しの44 mmブロンズケースも使用していますが、元は黒で塗装されています。文字盤は深緑色と埼玉で作られています。埼玉自体はネフライトですが、強い耐摩耗性、半透過性、光沢の特徴を持ち、赤い鱗と銅のケースを合わせた後、メキシコの旗の赤と緑の色を作り出します。レトロなスタイルを繊細に引き出し、今年の人気のグリーンクロコダイルレザーストラップを引き立てて全体的なバランスを整えます。

 
また、この時計は1858シリーズのダイヤル設計を保持しており、ダイヤルの中央に渦巻き型のタキメータースケールリングがあり、測定時間が最大3分になり、従来のクロノグラフダイヤルよりも優れています。 1分の時間を測定できます。モンブランのエンジニアが開発したダブルセカンドチェイス機能と組み合わせると、クロノグラフの秒針を中断することなく、2セットのタイミングを同時に実行できます。

 
モンブラン1858シリーズ自体も歴史的価値の高い時計コピーであり、2019年に発売されたモンブラン1858スプリットセコンドクロノグラフは、ブランドとミネルバの時計工場のコラボレーションを記念して設計されました。 1858シリーズに装備されているM16.31ムーブメントは、1930年代のミネルバ17.29ムーブメントに基づいて開発されました。現在、Montblancのトップ1858ウォッチシリーズにのみユニークです。市場で現在珍しいダブルトラッキングクロノグラフに加えて、デュアルガイドコラムホイールと水平カップリングを装備し、最大50時間のパワーリザーブを備えています。

ネズミの年が近づいており、時計を購入する際の4つの一般的な問題の分析が行われています。

I.時計の世界にはエントリーウォッチと呼ばれるものはありません。

時計パテックフィリップコピー業界では、すべての人の購買力が異なるため、エントリーモデルを定義するのは非常に困難です。IWC、ジャガールクルト、ロレックスなどのブランドの時計を初めて購入し、PPを検討する人もいます。 APの基本モデルは、誰もがエントリー価格を受け入れることができ、ブランドは異なるため、エントリーメカニカルウォッチという用語の使用はお勧めしません。時計ブランドの平均価格によると、時計は4つのカテゴリに分類できます。トップブランド時計(平均価格10,000米ドル以上)、ハイエンドブランド時計(平均価格5,000〜10,000ドル)、ミディアムブランド時計(平均価格1,500〜5,000ドル) )、格安ブランド時計(1,500米ドル以内);次に、購買力に応じて、あなたに合った時計を選択します。

 
時計の価値は高いですか?

今日の時計は、時計の計時機能が携帯電話にほぼ完全に置き換わっているため、時計はブティックやジュエリーアクセサリーの機能になっています。多くの人にとって、時計は衣服、ネックレス、ブレスレット、ブランド名のようなものです。バッグやペンは、アクセサリーのように、体に属します。時計が実用的な機能から洗練されたジュエリーに変わったため、高級ジュエリーの観点から時計の価値を評価する方が合理的です。有名な国内時計評論家のZeng Shixinはかつて言った:「時計は最も価値のあるブティックです」。有名なペン、デザイナーバッグ、ブレスレットリングと比較して、時計は同じ価格よりも価値の保持と流動性が優れているからです。ロレックスなどの時計ブランドでも、流動性と価値維持が非常に優れており、現金とほぼ同等の高い実現性を備えています。ロレックスを「通貨」と比較する人もいます。わかった
時計の価値を決定する鍵は、1つ目は「ブランド」、2つ目はブランドのようなもの、2つ目は「スタイル」、2つ目の要素は「スタイル」です。また、人気のあるスタイルと人気のないスタイルもあります。たとえば、ロレックスのスポーツウォッチは常に支配的であり、他のシリーズよりも人気があります。したがって、異なるブランドとスタイルが時計の価値維持の程度を決定します。価値の保持と耐久性は、実際に他のカテゴリーの商品よりも優れています。

 

 

3.他のブランドの時計を考慮せずに直進するべきですか?

これは、いとこがよく尋ねる質問ですが、実際には、実際には意見の問題であり、答えるのは非常に困難です。例として考えてみましょう:私の人生で時計を1つしか買えない場合、ロレックスを選択します。これは、ロレックスが正確で、耐久性があり、非常に現金同等であるため、最良の選択であるが、同時にすべての人の購買力を考慮する必要があるためです一般社会の新鮮な人の給料に依存しますが、平均して月に6000〜8000であるはずですが、この給料では、ロレックスをデイリーウォッチとして購入しないことをお勧めします。時計の価格は40,000〜50,000元(非スポーツスタイル)。新しい時計の開始価格は少なくとも30,000である必要があります。月給50,000以内の新人の場合、少額の負担ではなく、個人の給与とはまったく異なります。 。
私個人の提案では、個人が毎日着用する時計の価格は、購入基準としての1か月の給与に基づいている必要があります。上限は2か月の給与です。この考えによると、開始価格は4000〜20000の範囲にある必要があります。時計モデルは通常、デザイン、仕上がり、耐久性に一定のレベルがあります。あなたにとって初めての機械式時計であれば、これは良い選択です。年に一度、約800〜1500の間のメンテナンスは、高級時計ブランドのようにはならず、毎回数万のメンテナンス費用がかかり、負担は比較的軽いです。

 

 

第4に、時計を購入する際に注意すべき点は何ですか?

時計の現在の機能的側面に戻ると、時計は現在、日常のアクセサリーとして使用されており、個人的なアクセサリーの一部ですので、次の方向で考えることをお勧めします。

1つ目は「額面」です:sayingにあるように、好きなものを選び、好きなものを選ぶことが重要です。好きな時計を選ぶことが最も重要です。価値やブランド価値を維持するなど、他の人のアドバイスに従うので購入しないでください。私はあまり好きではないガガミラノスーパーコピー時計が好きではありません。なぜなら、私はそれを身に着けずに買うことができないからです。好きな時計を選ぶときだけ、私はしばしばそれを身に付けます。このようにして初めて時計の価値が発揮されます。
2つ目は「試着」です。時計を購入する前に、必ず店で試着してください。多くの時計は写真が好きですが、あなたには適していません。日常着がカジュアルかフォーマル、またはその両方かを考慮する必要があります。さらに、着心地が悪く、快適性も良くありません。買い戻すと、着る機会が少なくなるか、長く続かない場合があります。これを定義することも非常に困難です。

時計を購入する前に予算目標を設定してから、お気に入りの時計を探し始めてから、試着に行く必要があります。日常着用の時計と一緒に着用することをお勧めします。結局、機械式時計は高価です。一度表面時計を購入できることを願っています。上記はハリーからの個人的な提案です。旅はスムーズで幸せです。

優れた技術と革新的な素材が伝統的な新しい外観を示しています

H. Moser&Cie。ヘンリーモーザーは対照的に、天体物理学と航空宇宙の分野で革新的な素材を使用して、高級時計製造における最も複雑で最も伝統的なムーブメントを取得することを選択しました。ブランドロゴとタイムスタンプを廃止し、アルミニウムコンポーネントを追加したVantablack®ダイヤルは、極めてモダンで時代を超越したミニマリストのアプローチにより、トゥールビヨンの美しさを際立たせています。ヘンリーモーザーは、エンデバートゥールビヨンコンセプトヴァンタブラック®を発表します。

 

6時位置にある1分間のフライングトゥールビヨンは、ブラックホールの中心に浮かんでいるようで、光を反射せず、気を散らす時間マークやブランドロゴがありません。このデザインは、Vantablack®によるValiant Black Tourbillon Concept Watchの文字盤の作成から生まれたもので、2012年に生まれたこの革新的な素材の使用に関するブランドの専門知識を十分に示しています。 Vantablack®は、世界で最も暗い物質として知られる超黒色コーティングであり、天体望遠鏡、軍事用熱カモフラージュ、特定の機器のステルス機能を強化するため、またはソーラーパネルなどの土木用途で使用されます。コンセプトカー。それは、人間の髪の毛よりも10,000倍細い、垂直に配列したカーボンナノチューブで構成されています。光子がVantablack®に当たると、この材料は99.965%の光を吸収します。私たちの目は私たちが見るものを知覚するために反射された光を必要とするため、Vantablack®はブラックホールのようなものであり、存在しない物質と見なされます。

 
衝撃や振動に対する耐性にもかかわらず、Vantablack®は依然として非常に慎重な取り扱いが必要な素材です。 H. Moser&Cie。この資料を最大限に活用するには、すべてのものを準備し、特別なプロセスを準備する必要があります。このため、Moser&Cieは、仕入先からダイヤルを輸送する特別な方法を設計し、より具体的には、アセンブリ全体が完了するまでダイヤルを処理し、ポインターを取り付けるためのツールを作成しました。 Vantablack®は、サファイアクリスタルで保護されており、まるで金庫に入れられているかのように、自身を完全に表現し、闇の力を最大限に引き出します。

TOM FORD、パネライ:お金で購入するのが難しい限定版

TOM FORDのチャイニーズニューイヤーウォッチも販売され、世界中で25個の限定された数で、各ウォッチには固有の番号があります。 時計にはオニキスの宝石がセットされており、縫い革、グレインレザー、ワニ革など、多くの種類のストラップがあります。 中国の旧正月の時計は、TOM FORDの時計製造の伝統を継承しており、最大の特徴は個人的なカスタマイズであり、ユーザーは文字盤の形状、サイズ、色、ケース素材をカスタマイズできます。

 

時計ブランドのパネライは、春祭りのために88個限定のフランクミュラーコピー限定版ルミノールシーランドウォッチを発売しました。 ブランドは、2009年以来毎年中国の限定版ウォッチを発売しています。 Rat年の限定版は、主に金と銀の色で、豪華さを示すペーパーカットのマウスパターンをカバーに刻みました。 データは、1860年に設立されたPANERAIが1997年にLifeng Groupに買収され、現代のミリタリーウォッチの作成に優れていることを示しています。

G-SHOCK、コーチ:赤と金の色がお祭りの雰囲気を際立たせます

時計ブランドG-SHOCKは最近、干支用の一連の時計を発売しました。 このコレクションは、トレンディなアーティストであるデビッドフローレスと共同でG-SHOCKによって作成され、2つのスーパーコピー時計GST-W300CX-4APFMとGST-W300CXB-4APFMが含まれています。

 

 

外観の観点から、2つの時計のベゼルの色は異なります。つまり、赤と黒です。 同時に、時計には、落書きを使用してデビッド・フローレスによって作られた金色のガラスのマウス飾りが届きます。 G-SHOCKはカシオのブランドであり、若々しいトレンド、強力なデザイン感覚、優れた耐落下性、防水性能を重視しています。

 
軽い高級ブランドのコーチは、限定版のペリーシリーズクォーツ女性用時計を発売し、赤い文字盤の金色の数字がとても華やかに見え、革のストラップで知的な魅力を示しています。 さらに、ダイヤル上の金色のマウスは数字1の位置を置き換えます。つまり、マウスは黄道帯で最初にランク付けされます。

 

http://www.ikebukuro777.com/yamadanews.asp