ブライトリングを紹介し、初の宇宙クロノメーター

1962年ご月24日、アメリカ宇宙人Scottカーペンター(スコット・カーペンター)運転オーロラななしち号(オーロラななしち)宇宙船地球三界をめぐって飛行に成功。その時、彼は着用は一枚持って24時間スケールのNavitimerブライトリング航空クロノメーター、気軽に見分ける昼と夜、この判別昼夜の機能の太空航行は欠かせない。この世界で初の宇宙遊泳のクロノメーター、ブライトリングと命名されCosmonaute(宇宙飛行士の腕時計)。

 
この航空史上の輝き業績ごじゅう週年にあたり、ブライトリングして新しいムーブメントのNavitimer搭載自制02 Cosmonaute(航空宇宙飛行士のカウントダウン腕時計)、その非常に独特な風格の新しい黒鋼表項下さいよ。経高強度炭化処理の純黒シェル、面盤及び累計器同じように夜暗黒の黒、夜光時間尺度目盛と精巧な赤い指針のように、より目立つ人を魅惑する。腕時計を搭載し経スイス公式天文台認証(COSC)のブライトリング自制B02ムーブメントを踏襲して1962年伝奇表項の2大特徴を24時間体制を示し、手動でチェーン。