「ノーチラス号」艇长ウィリアム。アンダーソンの积家Geophysic腕時計

积家Geophysic地球物理天文台の腕時計が誕生、1958年国際地球物理年といわれ、当時世界で最も堅固で、正確な腕時計。腕時計が生まれて、その一枚を「ノーチラス号」艇长ウィリアム。アンダーソン(ウィリアム・Anderson))氏は、彼が率いる世界初の原潜「ノーチラス号」の成功を越えて北極。私たちを見て彼の积家Geophysic腕時計

 
ウィリアム。アンダーソン(ウィリアム・Anderson))氏は1名の海軍将校は、その後アメリカテネシー州(Tennessee)の議員代表。道理から言えば、当時世界で初めて原潜使われ、ウィリアム。アンダーソン当時に任命された「ノーチラス号」艇长の新聞は世界のニュース。しかし彼は1958年率いる「ノーチラス号」を越えて北極はアメリカ大統領アイゼンハワー(Eisenhower)秘密の命令。