オメガとロレックスの自宅標準

ロレックスをCOSC認証のムーブメントを入れてケースになった後に、更に全体精度テストして、その名を「トップの天文台認証表」、「Superlative盤面にChronometer Officially Certified」の文字が、つまりこの意味。この件についてロレックスはすでに50年以上もした。

 
昨年、ロレックスから大声で言うと、凡そロレックストップ天文台認証表、その日差も満足-に/+に秒以上COSC標準要求し、茶色のタグに変更緑、トップ天文台認証表の身分証。

 
お相手オメガも遅れない、連合スイス連邦計量研究院(METAS)に発売した「至臻天文台認証」、COSCに加え、耐磁認証:じゅうご、000ガウス磁場の環境の下で、腕時計をご秒毎日誤差。

 

 
ロレックスとオメガ、年生産の百万近くのスーパー大ブランドだけなら、彼らは使い続けることで自分の標準、使わCOSC、これは重大な事件である。もしCOSC認証として業界標準を継続し、必ず変えなきゃ。

« « 前ページ: