2017ロンジン(Longines)馬術マスターズ盛装上演

じゅう月じゅうさん日からじゅうご日、2017ロンジン(Longines)北京国際馬術マスターズ(Longines Equestrian Beijingマスターズ)7年連続で中国国家体育場「鳥の巢」の晴れ着上演。スイス有名な時計メーカーロンジン(Longines)が再び栄任試合パートナー、公式計と指定し続ける腕時計をレース冠。月じゅうご日じゅう、ロンジン(Longines)世界副総裁兼市場総監フアン・カルロス・卡佩裏さん、ロンジン(Longines)中国区副総裁李力さんとロンジン(Longines)優雅なイメージ大使チーリン手を携え、苗を李沁優雅な女神と、ブランドの親友、黄景瑜張現場へ、傾情配しように注目する目的「ロンジン(Longines)がグランプリ」共赏都跃马盛事。今回の試合を機に、ロンジン(Longines)に乗って一心に呈上仕シリーズ、名工シリーズ、康卡斯シリーズなど腕時計の傑作、礼讃ブランド185年のスイスタブ伝統や、馬術運動の百年の情熱。

 
今回の試合を機に、ロンジン(Longines)も特別呈上騎仕シリーズ、名工シリーズと康卡斯シリーズの腕時計、敬意を表するロンジン(Longines)と馬術の深い淵源。騎仕様として指定シリーズ試合腕時計、もっぱら熱愛馬術運動のさんから設計、馬術運動のシンボル的な元素に霊感を汲み取って、幸運の象徴蹄鉄、馬髻上の矩形掛け金となる腕時計の設計の中盲に杖の元素で、独立、優雅な騎士の精神の解釈。いろいろなサイズと文字盤素材のオプションの部分をちりばめ、デザインを皆さん熱愛ダイヤ、馬術の優雅なさん、腕の間のユニークなスタイルを優雅さ。