手を携えて赫姆勒ファッション時計となって登場ミラノファッションウィーク

イタリアミラノ、歴史が悠久で、建築、ファッション、芸術、サッカー、観光、ファッションで世に名を知られる。年に一度のミラノファッションウィークは、全世界を風靡し、注目が各ファッションスター大kaは、ファッションの達人パーティーこの。九月、ミラノの街頭、地中海の風を摩る、優雅とロマンを体験。

 
1度はミラノファッションウィーク、この都市は多くの見やすいを集めてモダンなファッション達人。この度、私たちと足の女神となってグラム莫湖畔で出会い、黒衣コーディネートブラック超サングラス、チュニックワイドパンツスタイルから指先に、東方のファッションとなって現れミラノ美人は、化粧やファッションの組み合わせ以外に欠かせないのはファッションには腕時計から気質の少し化粧。

 
今回からなって大胆に試みるドイツのファッションブランド赫姆勒ファッション時計とる玉、蒂蒂湖Titiseeシンプルな腕時計、なっての腕利きとスマート間は一分のように純粋な、黒の森の奥の明珠、白い大きな文字盤週辺に合わせて金色の輪郭に加えて、精緻な金色の小さい文字盤のような月明かりの湖、ブラウン精緻カーフリストバンド、前衛スタイルでロマンチックな気質を失わない。これはドイツ簡明な控えめなファッションである、1項の腕時計と女神となってファッション気質持ち合い。