優雅に正装Drive deにあげExtra-Flat薄型腕時計

Fine複雑な機能を見送ったWatchmaking表の開発は、カルティエ今回の表展で簡単な機能の日を中心に佩表。これまでに発表したDriveシリーズ、特にプラチナ(限定200枚)とバラの金金のDrive Extra-Flat薄型表は、肯定的な反応を獲得した市場、カルティエは継続される金や精鋼のデザイン。間違いなく、この2つの経典の材質はこの薄い簡素さを組み合わせた最良の選択です。

 
Drive Extra-Flatの直径39 mm(枕形のケースはどうしても中間の位置は少し幅)は6 . 6 mm、厚さも、視覚からも装着の快適さにも申し分ない。それは組立430 MC手動ムーブメントは、伯爵の430Pを基礎にして、これも今一番グレードの薄型手動ムーブメントの一つ。

 
対応する精鋼金の価格は5600ドルで、つまり5万元程度で、このランクの優雅な正装表の中で優勢が目立っています。