CPron But fy「綺想蝶」限定腕時計

表盤は色鮮やかな青を主調として、蝶の翼にイチゴの果実を飾り、353本の重さ3.8カラットのダイヤモンドを象眼した。表盤の蝶柄は内のエナメル芸術を採用し、さらにアテネの大師級の芸を見せる。

 
エナメル工芸の成功の鍵は特別な処理と比較の余地のない精度である。厚金属の表面に凹みを彫って、湿潤なエナメル粉を埋めて焼き、さらにトップ職人の巧みな手打ちを経て、余分なエナメルを取り除き、エナメル元の色と光沢を放つ。堅固な金属の枠の線は蝶の細密な外形を描き出して、全体の表盤が生き生きとしているようになって、光り輝いて、このエナメル芸術の精緻なものがありません。

 
「綺想蝶」限定腕時計の生き生きとした構図と、心を楽しませることのある本質は、冗談を言う魅力的な女性には絶対に似合う。