もうとる黄金腕時計風潮は、オーデマピゲ

スイス高級時計ブランドオーデマピゲ(Audemars Piguet)新しいロイヤルオーク黄金腕時計シリーズ発売。このシリーズは含まれ薄型透かし彫り陀はずみ車の腕時計、腕時計、クロノメーター、万年暦37 mm自動的に腕時計や33ミリの女装腕時計など多くのモデルでは、ロイヤルオークシンボル的な八角形ベゼル、独占指針やモザイク時間尺度上を取り入れ、黄金の光、方寸の間だけオーデマピゲは美学の設計と完璧な工芸の造詣。一方、オーデマピゲも、北京で開催されたSKP 1週間の「オーデマピゲ新しいロイヤルオークシリーズ黄金腕時計展」のオープニングイベントには俳優、ミュージシャン李治廷現場へ解釈ロイヤル樫の現代的なデザインと黄金の美学。