百年の霊とベントレー:歩きながら未来へ

百年の霊はイギリスの有名な豪華な自動車メーカーのベントレーとの協力を宣言した。二つのブランドの協力は2003年から始まった。当時、百年霊が第1社に頼まれた腕時計メーカーとして、ベントレーの旗艦モデルである欧陸GTが車載タイマーを設計した。

 
百年霊首席執行官のジョージ・コーン(Georggs Kern)は、ベントレーとの連携を続けることで興奮している。「ベントレーと百年霊は高い価値観を持っています。」2つのブランドは品質や性能と抜群のデザインで知られるが、そしてそれぞれの分野を作り上げ強大な歴史が伝承する。この段で15年以上の理想的なパートナー関係の歴史の上で新しい一章、更にが喜ぶ。」

 
祝賀と長期的な協力関係をベントレー続きながら、ブライトリングの発表会をベントレー特別版に既存のコア製品シリーズの中ではなく、発売するだけで別のブライトリングベントレーシリーズ(Breitlingために)

 
。でリリースする予定の各式の非凡な腕時計の中で、初の発売は粗玉雅B01カウントダウン42ベントレー時計イギリスレース緑特別版(Premier B01 Chronograph 42にBritish Racingグリーン)。同モデル腕時計が大きくななじゅう時間動力を蓄え、ブライトリング旗艦自制01ムーブメントを搭載し、透過飾金属ベントレーマークの独特な透明表底よう。このシリーズはいずれも「ベントレー時計を持っている」と書かれた彫刻印鑑ケースデザインのインスピレーションを搭載した1929から機械与圧ベントレー「Blower」計器板。
この腕時計の目立つのイギリスレース緑の文字盤、オプションとのマッチングイギリスレース緑のバンドや精鋼時計の鎖。文字盤と対照的な2つの小さな文字盤はさんときゅう、く時位置に、日付表示はろく時位置にある。