制表界を覆す伯爵アルバム

1957年、伯爵は制表界を覆す腕時計の超薄型腕時計を発売した。今年は、制表界の薄型腕時計を祝う典型的な誕生60周年を祝うために、伯爵の限定版腕時計シリーズを発売し、卓越した現代の超傑作を再現した。1枚の腕時計はプラチナの表殻から暗い灰色の表盤が離れていて、表盤は18 Kのプラチナの時と修長のバトンの針を組み合わせて、黒い銅の灰色のワニの皮の表帯を配合して、表盤の色と互いに呼応します。

 
1枚の腕時計は色が低調だが、優雅な風格を隠すことは難しい。伯爵の自家製1203 Pを搭載した薄型自動ブレスレットを搭載しており、コアの厚さはわずか3ミリで、中央時間、分表示機能を持ち、日付は3時の位置を示し、約44時間の動力備蓄を提供する。青色の宝石の透明な底の蓋を通して、精巧で美しい機軸と深い灰色がツダを並べることができます。限定販売260枚。