2019 Aceau Heure de la Lune月読タイムリスト

今年のSIHHでは、エルメスArceauシリーズのL’heure de la lune腕時計は展示会の代表的作品の一つと言えます。プラチナのケースには、真珠の母貝の隕石と砂の金石の文字盤で幻想的な宇宙を作り出す月読み腕時計が包まれています。

 
文字盤は独特な視角で、月の南北の両面を見せてくれます。同時に北半球と南半球の月の満ち欠けも表示されます。月の写真盤の上には、空気の中に浮かんでいる一対の円盤のように日付と時間が表示されていますが、その一番の特徴は、二人が59日に一回転する速度で文字盤に沿って回転することです。

 
二つの皿が回るにつれて、下の月は新月から満月までの月の歩みの変化を示し、月と日付、時間を巧みに一体化させ、腕時計の中の重要な革新と挑戦である。

 
隕石盤には漆黒の文字盤と銀色の針がありますが、金星のガラス盤には白い文字盤と青い鋼の針があります。メインディスクの色に映えています。その上の目盛りは全部ブランドの古典的な斜体数字を使います。