コメント:百達翡翠麗Ref.2526プラチナ腕時計

天価表といえば、きっと「表王」百達飛麗が必要です。この間、百達翡翠麗Ref.266プラチナの腕時計1枚が人民元の約410万元の高値で競売されました。Ref.526は1956年に製造され、百達飛麗第一号のカリバー12-600 AT自動上弦シャーシを搭載し、史上最高の自動ムーブメントの一つとされています。

 
ご存知のように、貴金属で生産されたRef.526の腕時計は600枚を超えません。その中でプラチナは20枚しかありません。オークションでは、「Patek Phiilippe」と「Tiffany&Co.」のダブルサインが飾られています。また、プラチナのブレスレットが付いています。ケースと文字盤、鏡面のメンテナンス状況が非常に良いです。これもオークションの高価格の原因です。