秋の冬は、ベージュのコートと腕時計のバランスが上品です。

秋の冬がもうすぐ来ます。自分のタンスにベージュのコートを入れて、暖かい冬を過ごします。ベージュは実はよく似合う色なので、表を選ぶ時はあまり心配しなくてもいいです。

 
ベージュ+黒:シンプルで落ち着いた色合いです。歳を過ぎた男性には、ベージュのコートを着て、腕に全黒万国のパイロット腕時計をつけて、大人の男性の魅力をアピールしています。

 
このようにベージュのコートの中にチェックのネクタイとチェックのセットを組み、紳士気質を余すところなく披露しています。腕の間には愛宝シリーズの腕時計を備えています。清潔で、すっきりとした白いローマ数字の文字板には、クレープの上品さが現れています。

 
ベージュ+オレンジ:クリエイティブな配色で、控えめなベージュと新鮮で活発なオレンジ色が出会い、都市感覚が強くなります。ベージュのコートを着た若い都市型の男は、クールの沃というオレンジ色の歴史家シリーズの腕時計を上手に使いこなすに違いない。

 
ベージュのコートにスチールの腕時計を合わせるのもいいです。ベージュは暖かい色ですが、ステンレスは冷たい色で、全体の組み合わせはベージュを中心にしています。腕の間のスチール腕時計は冷たい色合いとして、プレフィックスの装飾に役立ちます。一方、ロンジンコンカス潜水シリーズの精鋼クロノグラフは潜水腕時計のモデルとして、腕の間に装着されています。インビジブル・ターゲットさを表現しています。

 
ベージュ+セピア:華貴な配色で、華貴なセピアはベージュの権威感を与えます。同時に活力を失わないです。たとえば、ベージュのコートにセピアの腕時計を合わせると、オフィスやビジネスシーンにぴったりです。このブルーバルーンは優雅なデザインのモデルであり、身につけている人たちの手を挙げて行動する紳士的な魅力が増しています。

 
これだけ紳士的なタイプの男性を見て、猫色のコートを着て、達兄も思わずに自分のタンスのために一つを追加しました。