台北101時計展6億の逸品が登場し、時計体験工房を独創する。

デパートの周年記念式典が正式に登場しました。多くの台湾商人のサケの還流を期待して、小売消費市場に役立つと思います。台北101は今年、プラスの金額を除いて、さらに7年連続で「World Masterpiece」年度ジュエリーリスト展を開催しています。今回も多くの稀代大作ジュエリーリストを集めて、総市場価格は6億元を超えています。スイスの時計グループ「Swatch」が初めて独自の「時計体験工房」を作ったような形で、トップ腕時計の世界を垣間見ることができます。

 
台北101の「World Masterpiece」年度ジュエリー腕時計展は本日から10月6日まで、さまざまなフロアに「海洋潜水」、「デザイン芸術」、「極限速度」、「工芸表」、「輝く宝石」、「航空飛行」など六つの展示エリアが設けられています。ジュエリー腕時計。

 
その中で伯爵は話題性の高いAltiplanno Ultimate Conceptの究極コンセプト腕時計のほか、今回展示された作品の最高単価のSunlight Journeyトップジュエリーシリーズのミャンマーサファイアリングが2.6億元に迫るという、珠玉の話題作であるCLASSIQUE TOURBILLON EXTRA-PLET SQUELETTEシリーズ5395陀腕時計は776万1,000元で、台北101首で販売しています。

 
消費過程での「体験」がますます多くなるため、今年も特に経済体験を強調し、現場でもインタラクティブな鑑賞と体験工房型展示を作っています。スイスのSwatchグループが独自に打ち出した「時計体験工房」のように、インターネットで予約して申し込み料を支払うだけです。腕時計のムーブメントの組み立て、分解してシリコンのムーブメントのムーブメントなどの専門課程を自ら体験することができます。

 
また、4階には「フライトシミュレーション体験エリア」があり、エアバスA 320の全席模擬機教室を導入し、現場では専門免許飛行教官が指導し、ロンジンが持ってきた飛行テーマのタイムテーブルを鑑賞することができます。また、ティソは1階の極限速度展示エリアで、ポルシェのクラシック911スポーツカーと一緒にT-Race MotoGP™2019年度限定腕時計(自動タイプ)を展示しています。全世界限定3333枚で、レースファンにとって秘蔵できます。

 
周年記念日の期間には、台北101もLOUIS VUITTTON、DIOR、PRADA、GUCCI、BURBERRYなどの10大逸品ジュエリーブランドを揃えております。9月11日までに、全館の店舗で1万円以上を消費すれば、1000元の電子クーポンがプレゼントされます。101 Payを使って支払うと、100元の電子決済ができます。101 Payに101連名カードを結びつけて、さらに100元の電子クーポンを追加したら、最大12%の割引があります。