腕時計店認証2020年男性と女性の買い物動向

認定腕時計店(CelifedWatch Store.com)はニューヨークのブルックリンに本社を置くファミリー企業で、10年以上の贅沢なジュエリー分野で経験し、極上の価格で本物の高級品を仕入れ、提供する能力を誇りにしています。公認のタブメーカーが予測している2019年のトレンドを分析し、BremontとFarer、RadoとG-Shockを含み、その強力な顧客グループに情報を提供し、洞察力を提供することを目指しています。

 
彼らの分析では、腕時計ロレックススーパーコピー店を認証する代表的なブランドはバラゴールドの腕輪と青い文字盤、小さいサイズのレトロなスタイルの腕時計、スマート腕時計、「物語を語る」腕時計など人気の傾向に注目しています。

 
CWSはまた、銀色の文字盤を持つK 7551126 Clerity水晶ムーブメントメンズ腕時計と黒い文字盤を持つK 5 A 3111 Bold石英ムーブメントメンズ腕時計を含むセクシーな全く新しいCalvin Kleinを発表しました。

 
16世紀の最初の懐中時計以来、大きく変化してきました。腕時計業界は変わり続ける新型のベルトコンベアに依存しなくなりました。「ここ数年は変化がないというわけではないです。特にスマートウォッチを発売して以来、これらの影響者が業界に与える影響に注目しています。

 
私たちは腕時計の分野で暖かい色合いを見てきました。これらは今後一年間も注目されると信じています。バラゴールドは色の流行として十分に記録されています。私たちもたくさんの青銅色、茶色、琥珀色を見ました。「
CWSの代表がこれらのトレンドに注目しているほか、ブルーがキーウォッチとして台頭しているのは、2019年以降の市場でセンセーションが起こると予想される分野であり、ブラックプラスチックとホワイト、シルバー、ゴールド、ブラックメタルである。

 
「物語を語る」腕時計について、CWSの代表は、腕時計の裏側にある物語を表しています。その製作方法は、他の人が身につけているものです。