ハイエンドのスマート腕時計の需要が高まっています。

インドの超富豪ランキングに入ると、高い正味価値IWCスーパーコピーの個人数が上昇しています。彼らが投資したい最初の贅沢品の一つは時計です。スイスの機械時計がいいです。

 
Ulysse Nardinは1846年に設立された高級時計ブランドで、スイスの高級ブランドの一つで、インドの重要人物たちの腕を飾っています。18歳のUlysse Nardin最高経営責任者Patrick Pruniauxは、Ulysse Nardinのデザインは海洋からインスピレーションを受け、18年前にインド市場に進出し、世界で最も発展が速い経済体の一つの巨大な成長潜在力を依然として見ていると述べた。開雲グループ

 
Pruniauxは、フォーチュンインドのインタビューで、インドの高級腕時計市場は悪魔化と商品とサービス税(GST)の導入を経て、挑戦的な段階を経験していると述べました。しかし、一部のインド人が豊かになり、旅行も多くなりました。彼は市場が増えると予想しています。Pruniauxはアップルチームの一員で、2014年に第一弾のApple Watchを発売しました。そしてクーピ―ティーノに本社を置く会社のイギリスとアイルランドの常務取締役です。彼はハイエンドのスマート腕時計がますます人気があると認めました。しかし、複雑なムーブメントを持つスイスの腕時計は永遠に時代遅れではなく、スマート腕時計と共存すると彼は考えています。編集の抜粋:

 
2017年の税収規範の悪化後の「GST」は贅沢な腕時計市場に深刻な影響を与えました。大量に買ったので、過去は現金です。豊かな買い物者は、黒いお金の制限に慎重で、海外で買い物するかクレジットカードで買い物するかを選ぶことができます。そのため、インドの腕時計市場は発展しています。挑戦的な時期を経験しています。インド経済の成長を考えると、ここの贅沢な腕時計の成長潜在力には積極的な態度を持っています。また、裕福で、旅行の良いインド人が機械や内部で作られたスポーツをますます鑑賞するようになりました。この事実はUlysse Nardinの成長を促進するだけです。