「北極星空」はついでにスワロフスキーの秋冬腕時計を身につけてあなたの目をキラキラさせます。

腕時計は時間を見る以外に、更に私達のすべての人の身のファッション的な部品です。各腕時計はさらに装着者の個性を表し、独特のセンスと質感のデザインが必要で、人と表とのつながりを引き立て、さらに個人特有の魅力を表現できます。

 
北極の星空が好きですか?いつも満天の星を思っています。悩みも少なくなりました。Swarovskyスワロフスキーは北極の星空を手首に、秋冬の新時計シリーズをはめて、時間を物語に注ぎ込みました。シリーズの霊感は北極の星空、アイスランドの純粋な景色から来ました。スワロフスキーのナタニー・ソングレン(Nathalie Colin)が設計しました。このシリーズのインスピレーションについては「Swarovsky水晶と光の間の魅力的なマジックです。」

 
静謐な北極の星空、純粋なアイスランドの輝きが目を引くように、自分の生活に入り込んでみたい。

 
そのため、スワロフスキーはクリスタルで完璧な星空を表現しています。時計の輪には215個の水晶のCrystal Rose腕時計がはめ込まれています。夜空を照らす星のように、スワロフスキーが初めて腕時計にはめ込み技術を使います。Crystal Froostは表輪、文字盤に178個の水晶をはめ込んで、北極の動感と魅力を代表します。また、Duoの腕時計は北極の星空の色を象徴しています。全部で133個の水晶があります。

 
腕時計はアクセサリーだけではなく、スワロフスキーは芸術として、スイス製の腕時計をデザインしています。女性一人一人に装着させることができるということをさらに強調しています。