Twenty-8-Eight双時区のいつもと変わらないロマンチックな詩趣

Twenty-8-Eight双時区詩意腕時計(モデル:T 8.POE.001)は依然としてケースに24本の装飾性帝王柱と署名を持っています。精巧な文字盤は4つの半月形の米色真珠貝母パターンから構成されています。

 
このTwenty-8-Eight双時区の詩意の腕時計は直径43 mmのチタンの金属の材質の表殻を持って、その複雑な文字盤の構造はブランドのために独創して、唯美の花型の図案を採用して装飾の効果を強化します。黒い文字盤は太陽光線で飾られ、珍しいベージュパールのベ母からなる半月形の四つの模様が、バラの花びらの形に群がり、文字盤の中央から優雅に咲いています。アラビア数字の分のマークと、ロマ数字の時計のマークが、文字盤の周りをとりまくように工夫されていて、魅惑的なバラの黄金色が漂っています。赤い透かし剣の形の針は、第二の時間帯を見分けやすくします。文字盤6時の位置には日付ウィンドウがあり、それに対応する12時の位置には、日進月落、昼夜交代の妙が示され、ブランドシリーズのマンネリが続いています。