スイス依度Les Vaubersts Open Heart y自動腕時計

人を興奮させるスイスの表工芸技術は17世紀の中で始まり、ジュラシック山脈に住む農民たちは、大雪が降りしきる長い冬の中で、時間を潰すために、また農作物の収益不足を補うために、その資源を使ってすばらしい表技術を発展させました。当時、このような農舎の中の表工芸は、口コミで次の世代に伝えられていました。文字で記録することが少ないです。このような特殊な農舎式工芸技術は伝承されています。スイスの表業のために独特な風格を発展させ、より繊細な感情と人文精神を注ぎ込む試練があります。当時、ジュラシック山脈には多くのタブ技術を持つ農舎があり、その中でもLes Vauberstsという地域の表工芸が最も発達していたので、スイスの表歴史においてLes Vauberstsは表の発祥地として定評されていました。

 
百年の歴史を持つスイスの専門的な時計ブランドEDOXは、四百年来、無数の優れた時計の歴史に感動的な楽章を書きました。そのため、伝統哲学EDOXに従ってLes Vaubersts Open Heart y自動腕時計を設計しました。時計の後ろに味わいがあります。発祥地のLes Vabbersts経典の農舎図案です。EDOXはこれを通してすべての先駆者に最高の時計を送ります。敬意を表しながら、ブランドを磨き、工芸技術においてさらなる飛躍と創造を遂げ、スイス時計独特の農舎式精神を持続させます。