佳明連合天猫:GarminMoveシリーズスマート腕時計が北京に登場しました。

最近の話によると、15日にはGARMIN佳明が猫活気大隊と共同して、北京虞社で新製品発表会を開催し、GaRMINはFenix 6、Venu、GarminMove及びディズニーと提携するLegacyシリーズのスマート腕時計ウブロコピーを発表しました。

 
発表会の冒頭で、Garmin佳明中国区のシニアマーケティングディレクターの周子尭さんが登場し、GARMINブランドを簡単に紹介しました。Garmin佳明は1989年に創立され、長くGPS製品の設計研究開発に力を尽くしています。製品ラインは航空、航海、アウトドア、車載、スポーツの5つの分野をカバーしています。

 
Garmin傘下のスマート腕時計シリーズは、日常の運動モニタリングのニーズを満たすだけでなく、シンプルでスタイリッシュなデザインが次々と進化し、多くのスポーツ愛好家の間で愛されています。

 
その後、GARMIN佳明中国区の製品総監督ホホーは、GARMIN佳明ベテランの製品総監督アンジェラBrisimitzaと相次いで今回の発表会のために紹介し、解読しました。

 
Fenix 6シリーズ:次世代Fenix 6シリーズのスマート腕時計は、初めて太陽光充電機能を導入しました。新しい電源管理があり、腕時計にもっと長い航続能力を与えます。最長90日間、連続して使えます。また、Fenix 6シリーズは外観においても新たなブレークスルーがあり、より大きなサイズのディスプレイスクリーンデザインは、Fenix 5 Xシリーズより36%の視認面積を増加し、腕時計に優れた性能表現を加えました。