メンズウォッチジェントルマンズチョイスジェンシャンシーがファッションを生み出す

1816年にフランスのメーカーがクロノグラフを発明し、1世紀を経て時計オメガコピーに組み込まれ、数え切れないほどの革新と進化を経て、ついにさまざまな形の機械式時計になりました。 「ツール」の最初の単純な使用から、複数のトレンド要素をカバーする今日の洗練された機械式時計まで、時代の発展の特徴を示すだけでなく、着用者のアイデンティティと味を強調します。それは時間とファッションであり、成功する人々にとってなくてはならないアクセサリーになります。絶妙なメンズウォッチは、着用者の成熟した雰囲気のある着実な魅力を解釈でき、仕事をより効率的にし、生活をより質の高いものにします。

 

メンズウォッチの優れたブランドとして、ルノーウォッチは長年誠意を持って運営されています。このブランドは1988年に設立され、市場のニーズに応え、改善と革新を主張しています。ルノーの時計は、会社が常に追求してきた「職人の精神」を継続し、製品の品質を向上させ、何千人もの消費者に還元すると同時に、より多くの意味合い、文化、記念品を備えたメンズウォッチを積極的に発売し、時計の価値を蓄積し、手首のブティックにそれは製品であるだけでなく、意味のある絶妙な光る芸術作品でもあります。

 

ルノーの「職人の精神」は長年にわたり多くの関係者から認められており、「アジアのボアオフォーラム」の長期的な戦略的パートナーとなり、「アジアのボアオフォーラムの公式ビジネスコンシェルジュテーブル」を設計および提供しています。国際的な要人やビジネスリーダーがビジネスギフトを提供し、正確な計時サービスを提供します。素材や職人の技で中国の時計製造業界のトップレベルを十分に発揮できる独創的な製品で、中国の職人の不朽の精神を上質に表現し、モダンな表現方法で「Boao」のポジティブなエネルギーを伝えています。

 

2020年はルノーとアジア向けボアオフォーラムの10年目の協力年であり、深刻な世界的流行状況に直面して、ボアオアジアフォーラムはあなたとの会議を延期することを選択しました。 「アジアのためのボアオフォーラム」の長期戦略パートナーとして、ルノーはモデル番号880105のボアオ・ディンジシリーズ記念メンズウォッチを発売しました。このメンズウォッチは、「Boao」という地球の刻印のデザインコンセプトに従っており、素材から色まで、あらゆる場所でハイエンドな質感を際立たせています。

 

このメンズウォッチには、ローズシェルブルーベルトとブラックシェルブルーベルトの2色があります。これは、野生の衣類の実用性を実現するだけでなく、さわやかな視覚的インパクトももたらします。立体的な地紋文字盤は、世界に何百もの河川が広大で無限の自由を意味し、2色の鱗は個性的で味わいが失われていません。ルノーの時計は、伝統的な流線型のデザインを打ち破り、角度のあるカッティングで時計ウブロコピーの本体を再形成し、数千回の試行の結果、その工夫を示しています。ストラップは黒のビニールとベルトでできており、着用者の忍耐力を強調しています。 2色間の時間スケールは単調さを破り、手首の間の必須の存在になります。