アーノルド&ソンタイムピラミッド

アーノルド&ソンの計器シリーズであるこの44.6 mmステンレス鋼の時計は、2つのサファイア結晶の間に浮かぶ中空のピラミッド型の動きを示します。 アーノルド&ソン独自のスケルトンメカニカルムーブメントA&S1615。90時間のパワーリザーブを備えています。 タイムピラミッドの文字盤には2つの偏心サブダイヤルがあり、時針と分針のインジケーターは中心からずれて配置されており、複雑な視覚効果を生み出しています。

 

さらに、ムーブメントは2つのパワーリザーブインジケーター(リニアギアの歯の両端にあります)とうまく統合されており、各バレルのエネルギースケールを表示します。 節電ポインターは、湾曲した文字盤(サファイアクリスタルの内側に印刷)の目盛りポイントを通じて節電ステータスをマークし、必要に応じて、1つのバレルから別のバレルにエネルギーを転送する方法を示すこともできます。 つまり、最初のバレルがもう一方のバレルを巻き上げると、最初のバレルのパワーリザーブスケールが下がり、もう一方のバレルが上がるため、正確な読み取りが行われます。