世界で最も薄い機械式時計と他の多くの「潮汐製品」がCIIEでデビューします

世界最薄のメカニカルウォッチ、肩に乗せることができるカヤック…これらの最新の「ファッショナブルな製品」は、第3回中国国際輸入博覧会でデビューすることを選択しました。 20日の第3回CIIEの消費財パビリオン推進会議で、国際輸入博覧会展示部の消費財パビリオンの責任者である陳文修氏は、CIIEの消費財パビリオンは「新しい」生活、「クールな」技術、そして「ほとんど」に焦点を当てると述べた。 「トレンドの3つの主要なトレンドは、「国際的なトレンドをリードする場所」を作成することです。

 

Chen Wenxuanによると、3番目のCIIEの消費財展示エリアは、計画エリアをはるかに超える90,000平方メートルの展示エリアを持っています.800以上の出展者、30以上のフォーチュン500企業、30以上の大手企業があります。美容と日用品、家庭用品、ギフト、スマートライフと家電製品、母子製品、スポーツとアウトドアのレジャーとファッションのトレンド、アートの5つのテーマセクション、そして初めてスポーツ用品と競技会を開催しました。

 

業界トップのテクノロジー製品と新ブランドのシリーズが第3回CIIEでデビューします。たとえば、初めて参加したスイスリシュモントグループは、カルティエ、モンブラン、ヴァシュロンコンスタンタンなど、世界的に有名な11のスーパーコピー時計とジュエリーのブランドをもたらしました。厚さわずか2mmの世界最薄のメカニカルウォッチが中国で発売されます。業界チェーン全体で6つの子会社と40のサブブランドを持つフランスのデカスロンが博覧会に参加し、世界初のインフレータブルカヤックITIWITKAYAK500を発売します。これは、折りたたんだ後は荷物バッグのサイズで、膨らませるとカヤックになります。ボートの「ハードコア製品」。

 

L’Oréalは、第3回CIIEで、アジアと中国で100を超える製品をグローバルに発売しました。L’OréalChinaの副社長であるLan Zhenzhenは、プロモーション会議で次のように述べています。博覧会にとても興奮しています。これは、中国がグローバル化をさらに推進するというシグナルです。」獅子堂の高級スキンケアブランド「BAUM」がCIIEで発表されます。この商品が「日本国外」に登場するのは今回が初めてです。獅子堂の中国事業戦略部長の長谷直子氏は次のように述べています。博覧会が間もなく開催され、楽しみにしています。今年のCIIEは、経済を復活させ、自信を高める上で非常に重要です。」