秋には宇舶ワンドムシリーズを鑑賞します。

ワンドムドームドームバーンの特別モデルはBIG BANG全黒緑シリーズ、BIG BANG赤い魔力、BIG BANGフルーツシリーズに分けられています。宇舶旺多姆陀飛輪フルーツシリーズは、スモーク石英(ブラックの各種ブラウン石英、スモーク結晶とも呼ばれます。)、トップサファイア(複数の鉱物の宝石剛玉です。ルビー以外のすべての宝石をサファイアと呼びます。サファイア、サファイア、サファイア、サファイア、サファイア、サファイア、サファイア、サファイア、ルビー、ルビー、ルビー、ルビー、ルビー、三大宝石といわれています。天然のサファイアのコスト変化は、色、清浄度、サイズ、裁断及びそれらの採掘地に依存します。東部で発見された大きなサファイア鉱床はオーストラリア、タイ、スリランカ、マダガスカル、アフリカ東部にあり、北米は主にいくつかの場所とモンタナ州に集中しています。

 
サファイアとルビーはよく同じ地域で発見されますが、高級な腕時計は普通宝石を表面の装飾として使っています。文字盤はチタン合金の素材を採用していますが、目盛り、針とバンドは統一色を採用しています。ワンドムシリーズの腕時計はワンドムタウンのイメージと同じように、落ち着いた色合いは優雅で上品なデザインスタイルで、のんびりとした生活態度を表しています。

六大準則はあなたに価値保証表を選び出すように助けます。

1、価値維持の潜在力ブランド
ブランドはすべてを決定しました。価値の維持と価値の上昇の可能性があるブランドを選んで、この表の90%の価値を決定しましたが、ブランドの訴求は価格の高さではなく、専門性に重点を置いています。多くのブランドの中で最も人気があるのは、競売会で価格が上昇しているPatek PilippeとRolexのほかに、オリジナルのムーブメント工場の腕時計ブランドがVacher Costantin、Audemars Pigute、Bregute、IWC、Piage、Carter、Jaeger-Lultre、Grard Perregauxなどの実力があります。

 
2、貴金属の選び方
工芸とブランド以外に、腕時計の価値保証は採用された金属と大きく関係しています。金属の各種の材質に対する理解は相対的に重要です。一般的に、腕時計の製作は、ムーブメントの多くは真鍮を採用しています。ケースの部分は黄金、バラ金、白金とプラチナの4種類があります。価格と価格は一番いいのはまずプラチナです。

 
3、創意と革新
創意はもちろん腕時計の第一印象、革新は腕時計のムーブメントと表工芸に対する表現です。中から外まで、すべてのアイデアの一環と概念は、人に選り取りで買う重要な要素です。独特な腕時計を設計して、あるいは時計の技術の上で革新的な突破のムーブメントがあって、すべてかなり重要で、独特性は強くて、特殊な記念価値があって、もちろん腕時計のために価値を加えます。

 
4、優れた技術
良い腕時計にとっては、希少な材質や工芸技術も腕時計の価値を高めることができますが、宝石そのものの品質に重点を置いて、工芸は更に重要です。オパール、玉、サンゴとダイヤモンドの変わりやすいジュエリー腕時計、またはエナメルで彩られた文字盤、例えばPatek Philippeが得意な「The art of cloid son ree enameling絞糸エナメルアート」は、精巧で希少で、腕時計を芸術品のように収蔵する価値があります。

 
5、ムーブメントの選択
いわゆる表工芸と技術は、ムーブメントの中心にあります。ムーブメントの選び方は、一番簡単なのはマシンウォッチがクオーツより絶対的に優れています。クオーツのムーブメントはIC回路から来ています。機械表の一番価値があるところは、小さなムーブメントを通してカレンダー、月、時報などの複雑な機能が現れ、各時計工場の独特な完璧な技術が展示されています。

 
6、限定腕時計
希少価値で、限定腕時計は独特の希少性が特徴で、コレクション価値が向上し、ユニークな番号で、上昇率を大幅に増加させます。ブランドから始めて、機能、材質、数量限定までは表の価値を決めました。慎重にブランドを選ぶことから材質と細部まで分かります。腕時計の価格が高くても大丈夫です。

腕時計期のレクサス、究極の使命を追求したグランドセット

10月の初めに、各大手自動車ブランドは続々と先月のブライトリングコピー販売量を発表しました。このうち、レクサスブランドは9月の中国での販売台数が1.77万台に達し、前年同期比10.2%増加し、増加傾向を維持している。その中、智・ハイブリッド車の販売台数は5599台で、当月の販売量は31.6%を占めている。現在、車市場全体が下り坂にある中で、レクサスブランドは堅調な価格を維持し、高成長を維持することができます。これらの栄光の背後には、智·混動車の割合が年々増加しており、ブランド販売の主流になっていることも見られます。

 
今、レクサスの知恵・ハイブリッド車はすでに多くの車種をカバーしており、販売台数もますます高くなっています。これは消費者の技術と製品に対する認識にも十分です。ここでは、多くの紙幅でレクサスの知恵・ハイブリッド車の仕事原理を解読したいとは思いません。言っても、大多数の消費者は分かりません。消費者の関心は技術の背後にある結果です。ガソリン車より低い燃費、十分な動力、環境に優しい排出を持っています。これは明らかに今の消費者のニーズに合っています。

 
レクサスはトヨタ傘下のハイエンドブランドとして、世界トップクラスの科学技術と技術を代表しています。動力、燃費、静謐性について、この三つの次元は矛盾体です。伝統的な観念の中で、動力の強い自動車は必ず車の燃費を上げます。また車全体の静謐性を保証しなければなりません。これらの矛盾を多次元で解決し、完璧な価値バランスを実現することは、レクサスブランドの「兼融の道」の価値のあるところになります。

 
腕時計界では、メカニカルコアは工芸と美感にこだわり、クオーツムーブメントは効率と正確さを重視し、両者はそれぞれ非常に鮮明な特徴を持っています。Spring Driveムーブメントの出現により、250年以上のメカニカルメーター速度調整機構の軸先端摩耗の問題を解決し、メカニカルコアとクォーツムーブメントの長所を合わせて、世界第三のムーブメントを作り出しました。

 
Spring Driveムーブメントはバネを動力源とし、80%ぐらいの部品はメカニカルムーブメントと同じで、ムーブメント磨きはメカニカルムーブメントと同じように、精度を保証すると同時に、メカニカルウオッチ本来の精緻な磨きも楽しめます。このムーブメントは歩く時に与えられたデータは「静的月差±15秒」で、IWCスーパーコピー静的な日の差の1秒に相当しています。天文台の標準とスイスの専門認証を獲得したことがあります。

カリフォルニアの腕時計MBKは郭品超と共同でMBK「突破者」を発表しました。

カリフォルニア州から来たファッションブランドMBKは、デザイナーがカリフォルニア工業科学技術製品からインスピレーションを受けています。変化のウブロコピー激しいファッションの流れに合わせて創作する。美しい外観と精良なディテールで、モダンでクラシックな、カリフォルニア風MBK腕時計を作ります。

 
2010年には米国の工業デザイナーMichael BENがシリコンバレーの各大手科学技術会社を見学した後、未来の工業科学技術製品に征服されました。彼に無限のビジョンを持ってきました。彼は新しい腕時計ブランドを設計し始めました。

 
MBKは2017年に中国に進出して以来、男性のエリート腕時計に力を入れて、中国男性に高級腕時計を提供しています。

 
2019年10月にMBKが史上最多となる腕時計を発表しました。

 
MBKは初めて透かしデザインを試み、MBKオリジナルのデザインフレームを突破し、MBK腕時計に透かし彫りの元素を注入しました。腕時計のデザインは密布の森から漏れる太陽の光にインスピレーションを与えました。透かし彫りのデザインは各種類の作品の中でよく使われています。呼吸の透視を表現するためによく使われています。MBK経典の外形を使って、透視関係を明確にして、MBKの革新的なデザインを皆さんに見せています。

 
そして、腕時計の夜光機能を追加しました。夜を恐れず、時間をコントロールします。MBKの一歩ごとに、エリート男性のためのより良い腕時計体験を提供します。

 
透かし彫りのデザインと革新のほかに、MBKはブランドの代弁者の郭品超を誘って一緒に外観のデザインに参加しました。腕時計の裏には郭品超のサインがはっきりと刻まれています。MBKの経典星シリーズの外形を継続して、黒、緑、青の三つの色を精選し、同時にMBKの革新的なデザインと経典の差異化を組み合わせて、「カリフォルニアの時間を共有する」という意味を開拓し、MBK経典の再構成に対して、ユーザーに新しい腕時計体験をもたらします。

 
今回のデザインはMBKが踏み出した重要な一歩で、クラシックと革新をMBKスターシリーズの透かし腕時計パネライコピーに融合させました。私たちはこの腕時計をThe brekerと名づけて、「突破者」という意味で、MBKとあなたが未来の道で共に「突破」したいです。