2020IWCが張大連をブランドアンバサダーとして発表

スイスの時計メーカー、シャフハウゼンIWCは、中国の若手俳優Zhang Ruoyunがブランドアンバサダーに指名され、焦点と独創性を堅持し、暗黙の理解と熱意の共鳴の中で、高度な時計製造の分野における機械の美しさを共同で探求することを正式に発表しました。

 

すべての夢は愛から生まれます。 Zhang Ruoyunは長年にわたり、舞台芸術の道を探求し続け、映画、テレビ、ドラマの分野でさまざまな人気キャラクターを継続的に生み出してきました。「Ying Yu Nian」でのファンシアンの完璧な解釈のおかげで、彼は有名な新世代の強力な俳優になりました。彼はそれぞれの役割を正確に理解し、彼の心に焦点を当て、さまざまな課題に直面し、彼の独特の光沢を磨きました。

 

精密機械へのこだわりも自然な気持ちで、IWCは常に「高級時計職人」として高く評価され、徐々に平方インチ機械の「時代の王子」になりました。卓越性の精神と細部の永続性は、彼らの心に共通の信念となっています。

 

「私はIWC IWCブランドアンバサダーのメンバーであることを非常に光栄に思っています。この永久カレンダーと文字盤上の北と南の月の位相のように、地球のすべての場所に星空を見上げるように、すべての瞬間に異なる次元があります。一緒に、IWCは集中力と創造性の精神的な世界を夢を持つより多くの人々と共有します。」

 

時が経ち、夢を追い求めるすべての人が夢中になりますように。

ルノーウォッチ:注意深い味覚に値するハードコアなタイドウォッチブランド

ルノーの時計は、アーバンエリートのために作成された時計ブランドとして、スタイリッシュな形状と高品質でアーバン消費のトレンドをリードしています。さまざまな時計市場において、ルノーはすでにハードコアファッション製品の代表的な存在となっており、長い間多くの消費者グループを蓄積してきました。

 

時計は正確に時間を計るのに役立つツールです。誕生以来、人々は時計を時間ツールとして使用するだけでなく、着用者が個人的なイメージを作成し、全体的な気質を高め、ファッションの好みを示すのを助けるなどブライトリングコピー、複数の意味を与えます。そのため、ルノーウォッチは創業以来、「精密なタイミング、独創性、トレンドデザイン、ファッショナブルなスタイリング」などのキーワードに基づいて、あらゆる時計製品を綿密に作成してきました。

 

ルノーは1988年に、最も経済的にダイナミックな都市である温州で時計製造の道の研究を開始し、優れた時計製造技術を磨くために懸命に努力し、将来の同社の長期的な持続可能な発展の確固たる基盤を築きました。 1996年、ルノーウォッチは国内時計産業の開発の中心地として知られる特別経済区である深センに定住し、国内時計ブランド市場に完全に参入し、時計の大量生産を開始しました。

 

1998年、ルノーウォッチはさらに拡大を加速し、研究開発、設計、新素材のエンジニアリングを統合した生産システムを形成しました。ルノーの時計は大規模なショッピングモールに入り、大規模なマーケティングネットワークを構築し、ブランド宣言への道を開くために多数の広告を配置し始めました。当時の2セットのCCTVと地方のさまざまなTVメディアでは、ルノーの時計の魅力がよく見られます。

 

2010年、ルノーウォッチと国内の有名な上場企業である深センは、ブランドマーケティングインターナショナルコンサルタント株式会社を採用し、綿密な協力を行い、新しいブランド戦略を策定しました。ルノーウォッチは、中国のビジネスウォッチのパイオニアの1人として、Boao Forum for Asia組織委員会からルノーウォッチ「Boao Forum Asia Official Concierge Watch」を受賞し、Boao Forum for Asiaの長期的な戦略的パートナーとなりました。

 

2020年、ルノーがアジア・ボアオ・フォーラムの戦略的パートナーとなったのは今年で10年目です。「アジア・ボアオ・フォーラム」との協力10周年を記念して、ルノーはモデル880105、機械式のボアオ・ディンジ・シリーズ記念時計 パテックフィリップコピーを発売しましたムーブメントプラス316Lステンレススチールケース、光沢のあるブラックラバープラスレザーストラップ、サファイアクリスタルガラスミラープラス3次元アースデザインパターン、平凡な創意工夫のデザインを拒否して、完璧な精度の品質を実現し、ビジネスマンのエリートスタイルを強調します。この記念のハードコアタイドウォッチは、市場に出るとすぐに人気を博しました。

Sipney Gold Watch:なぜ機械式時計はこんなに美しいのですか?

機械式時計を購入すると、多くの場合、機械式時計IWCスーパーコピーの裏側に底面があり、機械の操作をはっきりと確認できるため、人々は機械の精度に身を委ねていると思います。実は貫通底は機械式時計のデザインで、人々に愛されています。では、シースルーの魅力とは?

まず第一に、機械式時計自体は素晴らしい機械の世界です!それは私たちの人間の精密機械加工の究極の頂点です。時計職人の知恵とスーパーマンの生産能力に驚く人はほとんどいません。何世紀にもわたって、何世代にもわたる熟練した職人の努力により、現代の時計の業績と輝きが生み出されてきました。

機械式時計のムーブメントはより技術的であるため、鑑賞価値は高くなります。時計の内部を注意深く観察すると、時計は最小かつ正確な機械装置であることがわかります。時計のムーブメントには、さまざまな歯車、さまざまな形のレバー、ばね、細かく磨かれた副子とネジがあり、回転式のてんぷんと回転式のオートローターもあり、それらは組み合わされて、互いに細心の注意を払って調整されています。

繊細で繊細なものはすべて小さく、発見が難しいことが多く、これは繊細な美しさです。時計のムーブメントは、構造原理や加工・製造の面で非常に魅力的です。繊細に磨かれた部品も非常に美しく、同時に時計の各動作の動きをスパイすることもできます。これも機械式時計の魅力です。

スルーザボトムウォッチには、自動ローターやホイールスプリントなど、ムーブメントサーフェイスの装飾に対する高い要件があり、これらは通常、ストライプパターン、パールパターン、アークパターンで装飾されています。ネジやスチール部品も注意深く磨く必要があると同時に、ブランドのムーブメント番号と時計のユニークなエンブレムをムーブメントの目に刻印する必要があります。したがって、ボトムエンドの時計パネライコピーの動きはより具体的である必要がありますので、ボトムエンドはより高価です。

ムーブメントの底面だけでなく、内部(ムーブメントのロゴ、数字、ショックアブソーバーなど)も一目で確認できるので、偽造するのは簡単ではありません。その移動時間(てんぷ車の振幅やローターの回転など)も簡単に確認でき、これも利点です。